笑顔の女の人

毛穴の汚れは化粧水を利用すれば消える!|基本的なケア方法

カバー力は重要

顔に触れる女性

シミ(肝斑)は人によって大きさや濃さが変わってきますので、隠したい場合はシミの大きさや濃さにマッチしたコンシーラーを利用して下さい。そうすれば綺麗に隠すことが出来ます。シミ隠しをするためにファンデーションを厚塗りする方がいますが、首と顔の色が大きく異なってきます。ですから、コンシーラーと言ってピンポイントでシミ隠しを行なえる化粧品を利用して方が良いのです。

大きくて濃いシミの場合は、スティックタイプで消した方が良いです。このタイプは濃いシミを隠すのに最適です。隠れるまで塗りつぶすことが可能なため濃いシミでもしっかりと隠すことが出来ます。逆に薄い場合はリキッドタイプがマッチします。薄く小さいシミをナチュラルに隠せますし、薄付きのため初心者でも使用しやすいのです。
このようにコンシーラーのタイプによって効果や使い勝手が違うため、それぞれの特徴を掴んで使用した方が良いでしょう。

コンシーラーでシミ隠しを行なう前に、化粧下地を塗ることも大切です。化粧下地は肌に膜をつくる役割をしており、外部からの刺激を減らしてくれるのです。コンシーラーによる負担を減らすことが可能なのです。また、化粧下地をすることで少なからずシミが隠れますので、コンシーラーを使う頻度も減るでしょう。
このようにコンシーラーは様々な化粧品と組み合わせることで問題なく利用出来ます。近年はカバー力があるタイプもあり時間が経過しても崩れることがないため、シミ隠しは1度で済ませられます。

Copyright© 2016 毛穴の汚れは化粧水を利用すれば消える!|基本的なケア方法 All Rights Reserved.